ヒビキです。(@hibikimaestro

今回はノアコインの最初の上場先である老舗の仮想通貨取引所【HitBTC】の使い方について簡単に解説したいと思います。

口座開設がまだお済みでない方は、先に《こちらの記事》を参考にアカウントの方を作っておいてくださいね。

☟HitBTC公式サイトはこちら☟

 

HitBTCに入金する

まず取引を行う際、海外の取引所になるので銀行からの振込などはできません。

よってビットコインなどの仮想通貨で入金をします。

(ノアコインが配布されたらこちらの手順を参考にHitBTCのウォレットに送金してください。追加でノアコインを購入されたいかたはイーサリアムを入金しておくようにしてくださいね。)

3/12追記 ビットコインでOKでした汗

HitBTCにログイン

HitBTCにログインする

※言語の切り替えもこちらの画面から行えます。右上のEnglishと表示されているメニュー欄から日本語を選択してください。(スマートフォンの場合も同様です。)

入金(Deposit)メニューを開く

入金(Deposit)をしたい通貨を選択

ここではひとまずサンプルとしてビットコインを選択しますね。

 

 

アドレスをコピーしウォレットに貼り付けBTCを送金

ビットコインアドレスをコピーし、ご自分のビットコインウォレットに貼り付けて送りたい数量のビットコインを送金してください。

しばらくしますとサイト右上に反映されてきますのでご確認ください。

ノアコインが上場しますとシンボルである《NOAH》が追加示されると思います。

こちらも上記と同様に、通貨選択メニューからNOAHを探し、ビットコインと同じように入金の所を押し、ご自分専用のノアコイン入金アドレスを表示させコピーしてください。

ノアコインの受け取りはイーサリアムウォレットでも大丈夫

まだノアコイン公式サポートから専用ウォレットのダウンロード方法に関する案内が届いていませんが、

ノアコインはイーサリアムのブロックチェーンを利用して作られるトークンなので、

受け取りや入金送金はイーサリアム専用のウォレットからでも行えるとのことです。

イーサリムウォレットにはスマートフォンで使える《imTOKEN》などもありますが、

セキュリティ上の側面からもPC上で起動させる《My Ether wallet(マイイーサウォレット)》《METAMASK(メタマスク)》のほうが良いかもですね。

案内されているマイイーサウォレットもいいのですが、

使いやすいのは断然METAMASK( メタマスク)のほうですので、

インストール方法については【こちらの記事】の前半部分で解説しておりますので、参考にされてみてください。

METAMASK(メタマスク)にNOAHを追加する

説明すると少しややこしくなるので省略しますが、

ノアコインはイーサリアムのブロックチェーン上で作られるトークンです。

ですので、入出金に使うアドレスも、基本的には作成したご自分のイーサリアムウォレットのアドレスと連携したものが必須になるため、イーサリアム専用のウォレットが必要になる、ということですね。

【こちらの記事】を参考にMETAMASKをグーグルクロームに追加していただいたら、

ブラウザページ右上に追加されたキツネのアイコンをクリックし、METAMASKを開いてください。

METAMASKを開く

ノアコインとMETAMASKと同期させる

こちらリンクからマイイーサウォレット導入マニュアルを開き、

開いたPdfファイルの6ページ目に記載されてる【トークン契約アドレス】をコピーする。

マイイーサウォレット導入マニュアル

 

マイイーサウォレット導入マニュアル

 

上記でコピーしたNOAHコントラクトアドレス(トークン契約アドレス)を

MATAMASKのトークン追加メニューに貼り付け登録する。

これでメタマスクとノアコインの連携は完了です。

ビットコインなどと違い少々複雑に思われるかもしれませんが、

ノアコインを動かすための大元の土台がイーサリアムになっているということですので、こうした連携が必要になってくるということです。

イーサリムのウォレットの中でノアコインを送受信するための専用ポケットが作成されるというかんじです。

たまにビットコインウォレットで利用されている方も多いBlockchain.infoや、ビットフライヤーやZaifなんかの仮想通貨取引所のイーサリアムウォレットでも大丈夫ですか?と聞かれすのですが、こちらはイーサリアムのブロックチェーンを利用するときに必ず必要なERC20という規格に対応していませんので、ご注意くださいね。

 

HitBTCでの売買方法

では実際の売買注文の出し方です。

HitBTCもBinance(バイナンス)やBittrex(ビットトレックス)と同様、基本的には相対取引となります。

FXの経験のある方や、ビットフライヤーやZaifなどで販売所ではなく取引所の方を使われた経験のある方はご存知だと思いますが、

買いと売りのバランスが成り立たないと売買は成り立ちません。いわゆる需給バランスですね。

買いたい人が多ければ価格は上がるわけで、売りたい人が多ければ価格は下がるように、こうした全体の注文数により市場はできています。

成り行き注文方法

こちらは現在のレートでそのまま注文を出したい方法になります。

このレートで取引したいと考える人たちが多ければそのまますぐに注文は完了しますが、

買いたい人や売りたい人が少ない場合はなかなか注文は通らない場合もあります。

指値注文

こちらはチャートや売買板などを見ながらレートの変動を見越したりして、

自分が希望するレートで注文を出して注文を実行する方法です。

売買注文のワンポイント!

例えば、100円でノアコイン100枚買いたいとなった場合、同じように100円で100枚のノアコインを売ってくれる人がいないと注文は通らないわけですが、

売買板を見ると100円で50枚、101円で50枚の売り注文があったとします。

この場合、100円で100枚の注文を出すと、50枚分買えずに余ってしまうわけですが、

すぐに購入したいという場合は1円レートが上の101円に残りの50枚を設定しなおすとすぐに購入することが出来るというわけです。

HitBTCでは注文書というところがその通貨ペアで行われている売買注文の状況になりますので、

あまり注文が通らないという方は、どのレートで一番取引されているのかなどをよく観察し、注文を行うようにされてみてください。

 

HitBTCからの出金方法

出金に関しても、最初にご説明した入金のところと同じ画面から行います。

右上のDepositの所をクリック

通貨を選択し受信アドレスを貼り付け出金

 

基本的な流れはこうした手順となります。

まあほとんどどこの取引所も同様な流れですねw

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で