YOUは何しにカンボジアへ??

HIBIKI'S ROOM

『いえーすもちろん“ロケットランチャー”撃つためさ😤👍
 

などとドヤ顔したくなるぐらいの衝撃度(驚∞)
これでこそ海外旅行だw 

今回ホント完全ただの日記です笑。とはいえ、このカンボジア、めちゃめちゃ面白いネタあるので、また今後ちょっとお楽しみにしていてくださいねw

仮想通貨市場いま全然元気なくてつまんないですしw、投資で稼ぐなら仮想通貨だけでなくいろんな分野の情報も合わせて考えれるようになったほうが間違いなくオススメですw

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

 
埃と排ガスと喧騒の中、ホテルからは40分、

 

トゥクトゥクで向かった先は、とある下町、路地を入った武器倉庫🔫

 

 

 

「ほーここで撃つのか~」と思いきや

各々選んだ武器は荷台に積まれ、車に乗せられ(まさか拉致られるのか?と一瞬思い汗)向かう先は戦場….ではなく【山】へ行くという。
 
 
「山🗻どこに山が(゜Д゜≡゜Д゜)?どこにも見当たらないですけども??」

 

と“ランボー”に憧れる男たちはみな一様に思ったはずだが、走り出したらもう止まらないのが男というもの….

いや、【漢】か。

夕方から食事会があるが、こうなったら行くしかない。


・f  
原チャやトゥクトゥクもひしめくただの普通道を急加速

100km以上でぶっ飛ばし、2車線あれども追い越しは当たり前のように逆車線。

猛烈なスピードで迫り来る車とハイビームとクラクションでパッシングしあい、

遥か彼方にうっすらとだけ見えるあの山まで『あと30分だ。』と兵士風のドライバーの男が言う。。。

( てかどこにも山が見えな~い汗)

 

「・・・・・絶対ウソだ・・・そんな時間でつくわけない・・・。」
 

その30分後に兵士風の男は言った。

 
 
『あと20分だ。』
  

やばい、、、これ食事会間に合わんパターンだ汗
サプライズ用意してるからあんまり遅れるわけにはいかないが、さりとてここまできて引き返せるはずがない(@_@;)

 
““こうなったら素晴らしい動画をとってビックリさせる以外にないな・・やろう、俺たちならやれる!🔥””

そんな想いから(?)、車中で繰り出されてくる魅力的なバックエンドオファー商品(ガソリンタンク)も軽ーく迷わず購入し(爆)、

たどり着いたぜThe【山】
 
てか、山は山でも普通にほんとの軍の施設みたいなとこでしたけどw(入り口で裏金渡して潜入的なw)

 
 
 
ランボーに憧れるムッキムキの身体をした別客も先にきており、数人のソルジャーたちとライフルやマシンガンをガチャガチャ準備中。 

狙いを定め、引き金が引かれた時に飛び出した銃声のあまりの音には度肝を抜かれました!!( ; ロ)゚ ゚

周りの空気のすべてをつんざく音とは、まさにこのことかと実感しましたねー。

映画やTVで聞いてる音なんて“ただの残りかす”みたいなもんですよ、ホンットw

 
 
しばらくすると、車の荷台から我々の武器が降ろされはじめ、まさしく【ロケット】型の弾が砲身にセットされ、遂にこの時が来てしまったようです。。。💣💣💣

 
DOKIDOKIとWAKUWAKUがMAX最高潮になりながら、兵器“ロケットランチャー”を構え、ランボーに憧れるその漢《ヒビキ》、、、

狙いを定め、いっきまーす

 

ワン、ツー、、スリー、、、
 

「ファイヤーーー!(ノ`Д´)ノ🔥🔥 」

 
 
💥💣💥💣💥💣💥💣💥💣💥💣💥💣💥💣💥
 
カンボジアへご旅行の際は、是非ともオススメです笑

~~~~~

こちらは仲間がぶっ放してた機関銃。

燃え上がるガソリンタンクとココナッツの演出がグレートw

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

まあそんなこんな、片道3時間は軽くかかる珍道中でしたが、食事会(師のバースデーパーティ)にもなんとかちょい遅れでたどり着けました笑

とはいえなんの事前情報も1つもなく突撃して味わえた驚きと衝撃はハンパなかったですねw

腰が痛くなりながらも滞在中頑張ってくれたトゥクトゥクドライバーさんありがとう♪

金の指輪が素敵ですねw

 

 

 
 

コメントを残す

ページの先頭へ